記事一覧

【 1編成のみ在籍、特徴的な鉄道車両たち - 湘南モノレール編 】祝 湘南モノレール開業50周年!

湘南モノレール300系前期車輛と後期車輛の比較

鉄道コムにて、「1編成のみ在籍、各線の特徴的な鉄道車両たち」という、たいへん興味深いレポートがございました。大量に製造された形式ながら、ある路線では1編成のみの珍しい存在となっている車両の紹介です。

(鉄道リポート: 「1編成のみ在籍、各線の特徴的な鉄道車両たち」(鉄道コム)はこちら。)

湘南モノレールは、このレポートのように大手私鉄ではございませんが、50年前の開業当初に製造された300形で、1編成のみの特徴的な編成がありました。それは、最終編成の311編成です。

写真は、今年3月の湘南モノレール開業50周年記念日に際し、大船駅ホームにて展示が行われました開業当時の写真の一部で、右側が1970年3月6日の開通式での大船駅での写真。1970年3月7日の西鎌倉暫定開業に合わせて製造された湘南モノレール300形4編成の内の1編成です。この西鎌倉暫定開業時は、まだ正面に車輛番号の記載がありませんでしたので、正面の写真だけでは車両番号の特定が困難です。

左側は、翌年1971年7月2日の湘南江の島までの全線開通時の花電車の写真。1971年7月2日の全線開業に合わせて増備された湘南モノレール300形2編成の中の最終編成、311編成(311-312)です。

最終編成、311編成の大きな特徴は、

1.窓上の台枠が厚く、正面上部の赤帯が他の編成よりも太い。
2.側面の屋上機器カバーの1つ1つの長さが他の編成よりも長く、分割数が少ない。ビードも追加された
3.妻面に窓が追加。

です。側面上部がすっきりとし、中間の連結部は妻面の窓により、車内が明るくなりました。

現在の湘南モノレール5000系では、5611編成に最近、ホーム検知センサーが追加されたそうですので、現在、5611編成だけ少し外観が他編成と異なる状態となっているようです。こちらの5000系も、今後の変化が楽しみです。

さて、昨夜の株式市場では、米国バイオ企業のModernaが初期段階の小規模治験で有望な結果を示したというニュースをきっかけに、米国DOWは3.8%、NASDAQは2.4%の大幅高となりました。4月8日以来の同時大幅アップです。先週は調整がありましたので、昨夜の高騰はその反動かもしれません。

トランプ大統領のCOVID-19ワクチン開発、ワープ・スピード作戦を具現化させる一歩となる可能性として、この治験結果はとらえられたのでしょうか。迅速に結果を出せる企業に政府が手厚いサポートを行う米国流の手法がとりあえず機能し始めているようです。

このような米国でのワクチン開発の成果は、いずれ日本でも恩恵をいただけることになりますので、たいへんありがたいことです。まだまだこれからですが、皆様のご努力、感謝いたします。


【 『自宅で楽しむ鉄道趣味・・・みんなで「家鉄」』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 『珍しい車両運用など、鉄道ファンの話題になった鉄道車両トピックス』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 新しく投稿された 鉄道イベント写真 ~tetsudo.com~】

【 鉄道イベント情報 おすすめ人数ランキング ~tetsudo.com~】

【 今後の鉄道イベント情報 ~tetsudo.com~】
日 付 鉄 道 イ べ ン ト
20日(水)
::::::::::::::
21日(木)
::::::::::::::
22日(金)
::::::::::::::
23日(土)
::::::::::::::
24日(日)
::::::::::::::
25日(月)
::::::::::::::
26日(火)
  • - - - - - - - - - - 
    ::::::::::::::
    27日(水)
    ::::::::::::::
    28日(木)
    • - - - - - - - - - - 
      ::::::::::::::
      29日(金)


      鉄道コムに戻る ↓

      鉄道コム



      【 湘南モノレール関連のイベント情報 ~tetsudo.com~】





      s
      スポンサーサイト



      コメント

      コメントの投稿

      非公開コメント