記事一覧

【 懐かしいヘッドマーク付き機関車が3両集結、尾久車両センターのEF81、EF65、DE10 】湘南モノレール”全線”開業50周年まであと308日!

尾久車両センターでのHM付機関車

昨日、8月28日尾久車両センターにEF81やEF65-1000番台、DE10と思われる3両の機関車が、両端に、懐かしいブルートレインのヘッドマークが取り付けらた状態で横並びに置かれている光景が見られました。EF81には「北斗星」、EF65-1000番台には「あけぼの」、DE10には「エルム」のヘッドマークが、この写真側に付けられていました。

この3両は、反対側にもヘッドマークが取り付けられていましたが、残念ながら撮影できておりません。EF81は銀帯から81号機と思われますが、EF65-1000番台とDE10らしき機関車の車番は写真の解像度が悪く不明です。

何等かの撮影だったようですが、丸い伝統的なヘッドマークは国鉄形機関車に良く似合いますね。昔のブルトレの現役時代を知る者としては、当時のワクワクする気持ちが蘇る、嬉しい光景でした。EF81 81は2014年8月にお召し塗装が復元され、1985年のつくば万博の際のお召し列車牽引時の姿が蘇っています。

昨年の「尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバル」は工事の関係で中止となってしまいましたが、一昨年、2018年の「尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバル」では、両側に「さくら」と「出雲」のヘッドマークを付けたEF65-501が転車台に載せられて展示されていました。懐かしいです。

(「2018年の尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバル」のイベント情報はこちら。(鉄道コムサイト) )

昔、九州ブルトレが全盛の頃、東京発着のブルトレの全てのヘッドマークを取り付けたEF65-500、8輌程の横並び写真が撮影されており、その美しさに感動していました。青函トンネル開通後は、北斗星やエルム等が新たなブルトレの魅力を開花させ、ブルトレの有終の美を飾ってくれたこれらの列車には感謝しかありません。

昨日は短い時間でしたが、素敵な瞬間を見せていただき、ありがとうございました。

【 『E131系R03・R04編成 配給輸送 』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 『E235系1000番台 F-01編成 逗子~成田空港間で試運転 』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 『模型鉄向けの鉄道イベント情報』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 『珍しい車両運用など、鉄道ファンの話題になった鉄道車両トピックス』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 新しく投稿された 鉄道イベント写真 ~tetsudo.com~】

【 鉄道イベント情報 おすすめ人数ランキング ~tetsudo.com~】

【 今後の鉄道イベント情報 ~tetsudo.com~】
日 付 鉄 道 イ べ ン ト
30日(日)
::::::::::::::
31日(月)
::::::::::::::
1日(火)
::::::::::::::
2日(水)
::::::::::::::
3日(木)
::::::::::::::
4日(金)
::::::::::::::
5日(土)
::::::::::::::
6日(日)
::::::::::::::
7日(月)
::::::::::::::

日にち未定のイベント


8月27日以前からの継続イベント


鉄道コムに戻る ↓

鉄道コム



【 湘南モノレール関連のイベント情報 ~tetsudo.com~】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shonanmonorail

Author:shonanmonorail
最近、湘南モノレール開業の頃の情報収集に興味を持っています。よろしくお願いいたします。

最新コメント