記事一覧

【 横須賀線、北鎌倉駅付近を通過する試運転列車 】 湘南モノレール”全線”開業50周年まであと327日!

試運転列車の先頭に立つクモヤ90 - 北鎌倉駅付近

写真は、50年前に湘南モノレールが開業した頃、クモヤ90を先頭とし、横須賀線の北鎌倉駅付近を通過する試運転列車です。i以前にブログに掲載したクハ111 1000番台を先頭とする試運転列車の折り返しで、同じ編成の反対側となります。現在は、編成毎に全般検査を行うことが多いですが、当時はMM'ユニット以外は一両単位での全般検査でしたので、この写真のような通常の列車では見られない組成での試運転が行われていました。

当時の横須賀線は、東京、大船間の東海道本線と横須賀線を分離させるSM分離に向けて、地下区間乗入対応、ATC付きの新車の導入が始まっており、先頭車のクハ111は、大目玉の非冷房車や非冷房のままシールドビームになった新車、冷房、ATC付きでタイフォンが下に移動したもの、の大きく分けて3種類の外観の先頭車が存在しておりました。

また当時、大船駅付近では、ほとんどの国鉄の電車は新性能化されておりましたが、遠方から来ていた80系電車や、東海道本線の普通列車の先頭にも連結されていたクモユニ74等の荷物電車、そして、このクモヤ90のような事業用車等、いくつかの旧型電車も、まだ活躍していました。この中でも、旧型電車ではありますが新性能車と連結可能なクモユニ74のような荷物電車やクモヤ90のような事業用車は、子供にとって不思議な存在でした。

大船から湘南モノレールで江の島まで足を伸ばしますと、江ノ電ではまだまだ旧型電車が主役で活躍し、その後の新車も、しばらくは吊りかけ式。1970年代の大船駅周辺は、湘南モノレールも含め、現在よりも見た目が多様な車輛が活躍していた、鉄道ファンにとって面白さ満載のエリアだったのです。


【 『模型鉄向けの鉄道イベント情報』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 『珍しい車両運用など、鉄道ファンの話題になった鉄道車両トピックス』 の情報 ~tetsudo.com~】

【 新しく投稿された 鉄道イベント写真 ~tetsudo.com~】

【 鉄道イベント情報 おすすめ人数ランキング ~tetsudo.com~】

【 今後の鉄道イベント情報 ~tetsudo.com~】
日 付 鉄 道 イ べ ン ト
11日(火)
::::::::::::::
12日(水)
::::::::::::::
13日(木)
::::::::::::::
14日(金)
::::::::::::::
15日(土)
::::::::::::::
16日(日)
::::::::::::::
17日(月)
::::::::::::::
18日(火)
::::::::::::::
19日(水)
  • - - - - - - - - - - 
    ::::::::::::::
    20日(木)
    ::::::::::::::


    日にち未定のイベント


    8月5日以前からの継続イベント


    鉄道コムに戻る ↓

    鉄道コム



    【 湘南モノレール関連のイベント情報 ~tetsudo.com~】
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    shonanmonorail

    Author:shonanmonorail
    最近、湘南モノレール開業の頃の情報収集に興味を持っています。よろしくお願いいたします。

    最新コメント